ポイント貯めてオーブをゲット!

マーベルツムツムはLINEではなくミクシィから配信が決定

 

スポンサーリンク

マーベルツムツムですが、プラットフォームはLINEではなくmixiからの配信になるようです。ツムツムとは別路線になりますが、これによる影響などはあるのでしょうか?

マーベルツムツムの配信がついにスタート!!!

公式サイトはこちらになります。

マーベルツムツムの公式サイトはこちら

wu0013799

マーベルツムツムですが、モンストを運営するmixiとLINEの母体を持つNHNとディズニーの共同開発になっており、注目する部分は、

どこがプラットフォームとしてメインで配信するかってことです。

もともとマーベルツムツムのベースとなる、ディズニーツムツムはLINE経由ですし、本来ならLINE経由で行うのがスムーズではありますが、

それなら今回mixiが加わる意味ってあまりないですよね!

「どうなるんだろ~」って私もこの部分は非常に注目していたのですが・・・

なんと!!!mixiが正式にパブリッシャーとして配信すると発表しました。

これは、先日ファミ通APPのマーベルツムツムの誕生秘話の中でかかれており、以下のように書かれていました。

木村 ミクシィがパブリッシャーとして配信します。『モンスト』と同様、単独のアプリとして配信するので、mixiのアカウントはいりません(笑)。配信時期は2016年春で、それほどお待たせせずに配信したいと思っています。

関連記事:キーマンが初めて語る『マーベル ツムツム』誕生秘話

このように書かれており、運営自体をmixiのXFRUGが行うと紹介されています。

この誕生秘話を読むとわかりますが、もともと声をかけたのはNHNからの方で、それにmixi側が改良して手を加えるって感じのようです。

てっきりmixi側が強引にお願いして割り込み、主導権はNHNと思いきや、この感じだとmixi側がかなりの実権を持っていそうです。

ツムツムやモンストを見てもわかりますが、ツムツムのゲーム性やリアル度、面白さは凄いですが、正直、企画力に欠けるというか、イベントも少ないですし盛り上がりが少ないです。

それに比べモンストは、死にかけたmixiをほぼ無の状態からのし上げ、今ではパズドラを抜いて1位ですからね!

モンストの面白さも当然ありますが、一番は企画力の力がこの結果を導いたと思います。

つまり、よりリアルなゲームを作れるNHNと、アニメもやる、ゲームも、御菓子も、コラボも企画力が半端ないmixiとの共同開発なので、

そして、コンテンツは世界でも有名なディズニーが提供するのですから・・・・

これはおもしろくないわけないですよね!!

 

LINEが配信しなくて大丈夫?

いくら企画力のmixiとはいえ、やはり開発はLINEなのに、大丈夫なのか?って心配になる方もいると思いますが、実は同じケースですでに成功している事例もあります。

それが「妖怪ウォッチぷにぷに」です。

妖怪ウォッチぷにぷにもNHNとレベルファイブの共同開発ですが、配信自体は、LINEではなくレベルファイブが行っています。

LINEが絡まなくて大丈夫か?って声もありましたが、特に大きな影響はなく人気アプリとなりました!

今回もNHNからでもmixiからでも配信先はiosとAndroidなので大きな影響はないと思います。

例えるとプレステ専用のゲームが3DS専用ソフトになると大問題ですが、メーカー違いだけで結局プレステでプレイできるなら、大きな問題にはならないってのと同じですね。

しいて怖い点とすると、LINEの強みであるハートのやり取りがどうなるかってことですよね。。。

モンストはオーブを割らないとスタミナ回復出来ませんが、ツムツムはスタミナのやり取りで増やすことができるので、

その点が、是非LINE経由で出来るようにして欲しいです!

どちらにしても開発はNHNが行い、企画がmixiが行うなら、イベント盛りだくさんの楽しいゲームになること間違いなしですね!

期待大です!

ポイント貯めてオーブをゲット!

スポンサーリンク

コメントを残す