ポイント貯めてオーブをゲット!

【マベツム】クロークのスキルやスペシャル評価!ミッション用に最適!

 

スポンサーリンク

マベツムの2016年11月からコインBOXガチャに追加された「クローク」です。

ここでステータスやスキル&スペシャル、アビリティ、高得点のコツなど評価してご紹介していきます。

クロークのプロフィール

薬物研究の実験でタイロン・ジョンソンは闇を操る力を手に入れて「生きた闇」のクロークとなった。闇を通じて自身や他人をテレポートできる。ダガーとコンビを組み、薬物犯罪と戦っている。

クロークの基本情報&ステータス

  • 入手方法:コインBOXガチャ
  • 属性:ブラスト
  • 初期HP(LV50):(2272)
  • 初期ATK(LV50):(1022)
  • 初期DEF(LV50):(1160)
  • 初期スコア(LV50):(1860)
  • スキル:1種類のツムを別次元に隠して上から落とす
  • スペシャル:少しの間、クロークツムが姿を隠し、ツムをつなげられる距離がアップする
  • アビリティ:毒によるダメージを軽減する

クロークのステータス&スコア

クロークのステータスですが、HPがやや高めですが、攻撃力と防御力が低くバトルステータスとしては低めです。ただしアビリティは毒ダメージ軽減なので、毒を多く使うヴィラン戦に対してサポートツムで利用できます。

またステータスが低い代わりにツムスコアはトップクラスに高く、バトルってよりはミッション用ツムとして使えます。

クロークのスキル

クロークのスキルですが、「1種類のツムを別次元に隠して上から落とす」になっており、ランダムで1種類を消し、上部に配置してくれます。

1種類が整理させることで、残ったツムもつなげやすく、バトル時の4種類やアイテムの「5→4」の恩恵が多くなるスキルです。

ツムをまとめられるので、チェーンミッションなどで有効で、いろいろなミッションで活躍できます。

1種類のツムを別次元に隠して上から落とす
レベル 範囲 必要数
LV1 SS
LV2 S
LV3 M
LV4 L
LV5 LL

クロークのスペシャル

クロークのスペシャルですが、「少しの間、クロークツムが姿を隠し、ツムをつなげられる距離がアップする」になってり、一定時間、自身のツム以外が残り、ツム同士をつなげやすくします。

こちらもスキル同様に、バトル時やアイテムの「5→4」の恩恵が大きく、ツム種類が少ないほど有効です。

ミッションではコンボミッションなどで有効で、バトル時はラッシュで利用するとダメージを出しやすいですね。

ただしデメリットとして、自身のツムを消すので、しばらく降ってこなくなりスキルゲージを貯めることが出来にくいです。

少しの間、クロークツムが姿を隠し、ツムをつなげられる距離がアップする
レベル 範囲 必要数
LV1 SS
LV2 S
LV3 M
LV4 L
LV5 LL

クロークのアビリティ

クロークのアビリティですが、「毒によるダメージを軽減する」になっており、バトル向けアビリティです。

ただし常に発動しますが、毒を使ってくる敵以外は意味がないアビリティです。

使う機会は少ないが、あれば非常に便利なので、毒を使ってくる敵のサポートツムとして使えます。

クロークの評価

クロークのバトル評価

クロークのバトル評価ですが、HPはやや高めですが、防御と攻撃力が弱く、またスキルやSPが特殊変化系なので、あまりバトルには向きません。

どうしても使う場合ですが、ツムスコアがトップクラスに高いので、スキルとSPはラッシュ時に利用した方がダメージを与えることが出来ます。

またアビリティは毒ダメージ軽減なので、毒攻撃を使ってくる敵のサポートツムとして利用するのがよさそうですね。

クロークのミッション評価

クロークですが、スキルが特殊変化形でチェーンを作りやすいので、チェーンミッションが大得意です。

また、スキルでツムが整理され、SPがつなげやすくなるので、コンボミッションなども可能で、7チェーンでボムを作ればボム系ミッションもこなせます。

ツムスコアも高いので、スコア系も使えますし、幅広く使えますね。

ただ、惜しい点としてアビリティがバトル系なので、ミッションでの恩恵がありません。。ここがスコアアップなら完璧だったんですけどね。。。

クロークの総合評価

クロークの評価ですが、ちょっと惜しい点もありますが、ミッション用特化ツムになっており、チェーン系ミッションやコンボ系など幅広くミッションで使えます。

ただし、なぜって感じですが、アビリティが毒軽減になっており、バトル向けです。。。ここがスコアアップならよかったのですが、コインBOXツムってことで、運営の意地悪かもですね。。

アビリティが毒芸減でも正直バトルには向きませんので、ミッション専用ツムとして使うのが良いかもです。

バトルで使うとすると毒軽減用のサポートツムぐらいですね。

ポイント貯めてオーブをゲット!

スポンサーリンク

コメントを残す