ポイント貯めてオーブをゲット!

【マベツム】エンシェントワンのスキルやスペシャル評価!

 

スポンサーリンク

マベツムの2017年1月27日からオーブBOXガチャに追加された「エンシェントワン」です。

ここでステータスやスキル&スペシャル、アビリティ、高得点のコツなど評価してご紹介していきます。

プロフィール

「エンシェント・ワン(Ancient One)」とは?ドクター・ストレンジの魔術の師匠。年齢は500歳以上、長期にわたり地上を悪魔の侵略から守ってきた偉大な魔道師。ドクター・ストレンジをスーパーナチュラルの世界に導いた。

エンシェント・ワンの基本情報

  • 入手方法:オーブBOXガチャ
  • 属性:ブラスト
  • 初期HP(LV50):(1876)
  • 初期ATK(LV50):(1160)
  • 初期DEF(LV50):(1583)
  • 初期スコア(LV50):(1706)
  • スキル:聖なる魔法の光でライン状にツムを消去
  • スペシャル:魔力を連続で放出しランダムでツムを消去する
  • アビリティ:バリアに与えるダメージが大アップ

エンシェント・ワンのステータス&スコア

エンシェント・ワンのステータスですが、攻撃力がやや低めのバランスステータスになっており、DEF、HPが中間よりもやや高めです。

その代わりツムスコアはトップクラスに高くなっています。

ただ、やや残念なのがアビリティはバトル向けなので、スコア用のサポートツムとしても使いにくく、ステータス的にはバトル向けです。

エンシェント・ワンのスキル

エンシェント・ワンのスキルですが、「聖なる魔法の光でライン状にツムを消去」になっており、ラインが2ヶ所発生し十字に消すスキルです。

ただ、ラインはランダムなので、どの部分を消すかは運次第です。

十字に消すので、スキルレベル1から消去威力は大きいですが、ランダムなので、狙って消すのは難しいです。

ただ、範囲はそこそこ広いので、だいたいヴィランに当てることは可能です。

聖なる魔法の光でライン状にツムを消去
レベル 範囲 必要数
LV1
LV2
LV3
LV4
LV5
LV6

エンシェント・ワンのスペシャル

エンシェント・ワンのスペシャルですが、「魔力を連続で放出しランダムでツムを消去する」になっており、ランダムで何度もツムを消すスキルです。

一撃で10~20ツムを消し、それを15回ぐらい繰りかえしますので、かなりの量のツムを消すことが出来ます。

また消えている間も、上からツムがどんどん降ってくるので、消すツムが無くなるってこともありません。

ただ1回で7個以上消しますが、ボムを作ることはなく、副産物でボムが大量に出るってことはありません。

その代わり1回の消去がコンボになるので、SP1回で15コンボぐらい作れ、コンボミッションでは活躍出来ます。

魔力を連続で放出しランダムでツムを消去する
レベル 範囲 必要数
LV1
LV2
LV3
LV4
LV5
LV6

エンシェント・ワンのアビリティ

エンシェント・ワンのアビリティですが、「バリアに与えるダメージが大アップ」になっており、ヴィラン専用アビリティです。

ただしバトル用って言ってもバリアを使ってくる敵にしか有効ではありませんので、汎用性は高くありません。

貴重ですが、かなり尖ったアビリティなので、必要性がきたときに一気に役立つアビリティですね。

エンシェント・ワンの評価

エンシェント・ワンのバトル評価

エンシェント・ワンですが、スキル、SP共に消去系なのでバトル向けツムと言えます。

またアビリティも特殊なバトル用アビリティなので、バリアを作る敵に有効です。

ステータス的に攻撃力が低いので、その点を補う必要がありますが、全体的には使いやすいツムです。

エンシェント・ワンのミッション評価

エンシェント・ワンのミッションですが、ツムスコアが高く一見良さそうですが、スキルはランダムスキルでアビリティはバトル用なので、あまりミッションには向きません。

ただし、SPでコンボを作れるので、コンボミッションなら利用出来ます。

対応ミッション
  • スキル発動系○
  • メガチャージ系△
  • 大ツム系×
  • ボム系×
  • チェーン系×
  • コンボ系○
  • カプセル系×
  • コイン稼ぎ×
  • ハイスコア○

エンシェント・ワンの総合評価

エンシェント・ワンの評価ですが、総合的にはバランス的なツムになっており、可もなく不可もなくって感じのツムです。

目立った部分はありませんが、アビリティが特殊なので、バリアを使うヴィラン戦のサポート用ツムとして優秀です。

優先して育てる必要はありませんが、育てておくと便利ですね!

ポイント貯めてオーブをゲット!

スポンサーリンク

コメントを残す